WORKS

特別養護老人ホーム「花見の里」増築棟

CONCEPT

この施設は、多床室型特別養護老人ホームと市が運営するデイサービス・在宅介護支援センターからなる複合福祉施設であり、ユニット型特別養護老人ホームを増築するに当たり既存施設との連携、利用者の安全、設備機器の更新性が求められたことより、スタッフ動線が簡略化できるような施設構成及び情報の共有化を目指しました。ユニット内の個室から直接外部に避難できる様に開口部は掃出し窓とし、バルコニーを建物の全周に設置しています。個室には個別空調を採用し更新性に配慮しています。内部仕上げは清掃及びメンテナンスがし易い材料を選定すると共に色調により部屋を識別し易い計画としています。

  • 竣工:2014年3月
  • 用途:児童福祉施設等
  • 地域:新潟市西蒲区
  • 構造:木造
  • 規模:地上2階建て 1668㎡